夫亡き後、同居の義母の面倒は?死後離婚をせずに円満解決 !~花子さんのケース~

山口良里子

大阪の司法書士事務所ともえみの山口良里子です。

近年、急増中の「死後離婚」。
ともえみでも、沢山の方のご相談をお受けしています。

そんな中から「もしかして死後離婚・・・?!」と悩みつつも「死後離婚せず解決」した花子さんの事例をご紹介します。

夫の親と同居中に夫が他界!? 大阪市にお住いの 花子さん(55歳)のケース

夫の父(義父)が他界し、一人暮らしになった夫の母(義母)のことが、心配になって同居しました。ところがその後、突然の事故で夫が他界してしまったのです。

夫がいるころは、夫の仲立ちもあり、仲良く暮らしていたのですが、夫がいなくなった家で、義母と二人暮らし。義母は今年85歳で、口うるさく何かと世話がかかります。この生活がいつまで続くのかと思うとツラくて・・・・

近くに住む娘が、そんな私を見かねて、「娘の家で一緒に住もう」と言ってくれ、娘のところに行こうと思うようになりました。そのことを、夫の妹に相談すると「長男の嫁なのに、母を見捨てるなんてひどい。花子さんは今まで通り母の面倒をみる義務がある!」と言われてしまいました。

わたしはこの先どうしたらいいのでしょうか?

 

 

家族関係図

 

花子さんはいつまで義母の面倒をみないといけないの?

花子さんの義妹の言い分は、

「兄が他界したとしても、花子さんと母は姻族関係にあるから、母の面倒は花子さんが見るべき。私は、嫁に出ているので実母の面倒までみられない。」

ということでした。

それならばと、花子さんは「死後離婚」も覚悟のうえでともえみに相談に来られました。

 

死後離婚せずに円満解決する方法~適度な距離間で楽しく暮らす~

義母には実の娘(義妹)がいるので、花子さんが義母の世話をいつまでもみる義務はありません。しかし、花子さんは、高齢の義母を一人残して自分のことを優先することに後ろめたさも感じてしまいます。

そこで、花子さんとお義母さんに、これからのご希望をお伺いしました。

お義母さんの意向は「実の娘には何も期待していない。」「花子さんにそこまで負担をかけたくない。」「自分でできるところまでやっていきたい。」というものでした。

そこで、近くの介護付きマンションで一人暮らしをすることになりました。幸い義父の残してくれた財産と遺族年金で生活は十分やっていけます。

さらに、もしもの時のためにともえみの「おひとりさまサポート」をご依頼頂くことになりました。

今後、お義母さんが認知症等でお金の管理ができなくなった場合、ともえみが、「任意後見人」として、代わりにお義母様のお金の管理をします。介護や医療の契約等も、ともえみが代行するので安心です。

万が一、お義母さんが他界された場合は、ともえみが、緊急時のお迎え、葬儀・法要・納骨の手配、マンションの片付けなど「死後事務」一切を行います。

最後に、医療費や施設代、葬儀費用などすべての経費の支払いをした後、残った財産をひ孫(花子さんの娘の子ども)へ渡したいという希望を叶えるための「遺言」を書きました。これで、残った財産は、確実に、ひ孫さんへ届けることができます。

「自分でやれることはやっていきたい!」というお義母さんの希望と「自分の人生も大事だけど、お義母さんのことも心配」という花子さんの希望が叶い、それぞれが安心して新しい生活の一歩を踏み出されることになりました。

 

しばらくして、花子さんのお義母さんから、

介護付きマンションで安全で気楽な一人暮らしを楽しんでいます。長男が生きていたらしてくれるはずの雑用(葬儀やお墓)はともえみさんに任せたし、適度な距離に花子さん家族(孫とひ孫)もいるのでさらに安心です。

花子さんは、たまにひ孫を連れて遊びに来てくれるようになりました。

とコメントをいただきました。

 

花子さんからは、

夫がいなくなって、義母と二人きりで息が詰まりそうでしたが、お義母さんが介護付きマンションでの暮らしを始めてくれ気が楽になりました。

今、私はようやく自分のことができるようになりました。もともとは仲が悪いわけではなかったので、少し距離をおくことで介護や生活の不満がなくなり、今は楽しく付き合えています。

ひ孫の世話も終わったら、わたしもお義母さんと同じマンションに引っ越そうかな。

とメッセージをいただきました。

安心

 

介護への不安や遺産のトラブルに悩む女性の間で、「死後離婚」という選択が増えています。

しかし、死後離婚で縁を切ってしまうという選択以外にも、円満に、双方が幸せな毎日を送れる方法があるかもしれません。

今回の事例の花子さんのように

  • これからの人生を、自分の為に生きていきたい方
  • 1人残る義母のことも心配という方
  • 夫の妹が全く手を貸してくれないで困っているという方

一度、ともえみの無料相談を受けてみてください。

あなたも、1人残される義母も、ともに笑顔になれる解決法をご提案いたします。

花子さんとお義母さんにご利用いただいたサービス

おひとりさま安心サポート

遺言作成サポートサービス

ともえみクラブ ファミリー会員

 

問い合わせ

 

■NHKあさイチ出演☆感謝

親の介護と遺産トラブルによる「死後離婚」を防ぎたい
妻たちの「死後離婚」解決事例集プレゼント!くわしくはこちら
icn_download_shigorikon

山口良里子

この記事を書いた人

山口良里子

司法書士事務所ともえみ 代表司法書士 
1999年司法書士試験合格。
家族信託・後見・遺言・おひとりさま支援・生前贈与・遺産整理などの制度を駆使し、お客様とそのご家族の「安心な老後」と「幸せな相続」を実現する高齢者支援専門の司法書士。
相談実績は、1300件超。2009年大阪市きらめき企業賞受賞。