生活費が足りず、夫に内緒で夫名義のカードを利用。どんどんと膨れ上がり、返済困難に!マイホームを任意売却し、夫も私も自己破産するしかない?!

ともえみスタッフ

みなさま、こんにちは。
司法書士事務所ともえみの泉です。

9月も半ばを過ぎ、だいぶ過ごしやすくなりました。
秋の訪れが待ち遠しいですね。

dokusyo_aki_woman

さて、今回もお客様からのご相談事例をご紹介します。
今回のご相談者は、Nさん(30代・女性)。

◎夫の残業代カットで生活費が不足。
自分名義のカードは枠がいっぱいになり、
夫名義のカードにも手をだして…
会社員のご主人と10歳、7歳のお子さんの4人暮らしのNさん。
6年前に念願のマイホームを手に入れ、幸せに暮らしていました。
しかし、4年前、ご主人の残業代カットにより、手取りが5万円減。
その頃、下のお子さんがまだ幼く、Nさんはパートに出ることができません。
マイホームの頭金として、預貯金はほとんど使ってしまっており、
すぐに生活費が不足するようになりました。
初めは、自分名義のカードで不足を補っていたものの、すぐに枠がいっぱいに。
ご主人に軽く生活費が足りない…と言ってみたところ、
「俺は家族のために頑張って働いてるんだから、家計はお前がどうにかしろ!」
「お前のやり繰りが下手だから、生活費が足りなくなるんだ!」
と、話を聞いてくれませんでした。
困ったNさんは、ご主人名義のカードでも買い物や借入をするように…。

◎パートを始めて、生活はできるようになったけれど…
返済をすると、生活費が足りず、自転車操業に!
昨年、下のお子さんが小学校へ入学したのを機にNさんはパートに出るように。
ご主人の給与と合わせて、なんとか生活できるくらいの収入になりました。
しかし、この頃には、二人の返済が月20万円ほどに。
返済をすると生活費が足りず、借りては返して、を繰り返すしかありませんでした。

◎どんどん増える借金…どうにかしなければと法律相談に。
借金は減るどころか、どんどんと増えていく一方。
なんとかしなければとNさんは、勇気をだして法律相談へ。
これまでの経緯を正直に話したところ、
「他人名義のカードを勝手に使うなんて!!」
「生活費が足りないんだったら、夫に話して、夫婦で破産するしかない。」
「マイホームは任意売却するしかない。」
と言われてしまいました。
ご主人に借金のことを話すだけでも大きな勇気がいるのに、
家も売らなければならないなんて、とても言えない…と
Nさんは途方に暮れてしまいました。

◎ついに夫のカードも枠がいっぱいになってしまった…
困り果てた末、ともえみへ相談に。
ついつい問題を先送りにしてしまっているうちに、
ご主人のカードも利用枠がいっぱいになってしまいました。
実は、前回の法律相談へ行った頃、ともえみのHPも見つけていたのですが、
同じ結果に終わるのではと勇気がでず、そのままになっていました。
しかし、どうにも立ち行かなくなり、ともえみに相談に来て下さいました。

(さらに…)

続きを読む

一人息子に資産を残してあげたい!思い切ってマンションを購入したけど定年前に失業、夫婦で破産。 「これで安心して年金生活を迎えられます。」

ともえみスタッフ

みなさま、こんにちは!

司法書士事務所ともえみの大山です。

朝晩は、だいぶ涼しくなってきました。
気温差で体調を崩されませんよう、お気をつけくださいね。

さて、ともえみではお客様から感謝のお手紙をよくいただきます。
本日は数多く寄せられている「お客様の声」の中から1通ご紹介します。

てがみ
「皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。
今後の人生、なんとかやっていけそうな気がします。」
★60代  Kさんご夫婦  破産手続きの案件

Kさん、ありがとうございます。
再出発のお手伝いができました事、大変嬉しく思っています。

□息子と協力してマンションを購入。
将来は資産として息子に残してあげたい。

Kさんは、奥様と息子さんと3人で、賃貸アパートに暮していました。
Kさんと息子さんは正社員として働いており、それぞれ手取り20万円
ほどの収入がありました。
これまで、細かな節約はしながらも特に不自由なく生活をしてきた
Kさんご夫婦でしたが、将来、一人息子に残してあげられる
資産が無い事が気がかりでした。

(さらに…)

続きを読む

≪多額の住宅ローンを帳消しにするなら自己破産にあわせて任意売却がおすすめ!「ありがとうございました。今後この様なことがないよう がんばっていきたいと思います。」≫

ともえみスタッフ

みなさま、こんにちは!
司法書士事務所ともえみの宮崎です。
もうすぐ菊の節句です。公園のコスモスも咲き始めて、
季節を感じますね。

さて、ともえみにご来所いただき、
笑顔を取り戻していただいたお客様から
感謝のお手紙をよくいただきます。

本日は、数多く寄せられている「お客様の声」の中から1通 ご紹介します。

H29.8ブログ手紙

★40代 Sさん 女性 破産の案件

「この度は大変お世話になり
ありがとうございました。
今後この様なことがないよう
がんばっていきたいと思います。

連日厳しい暑さが続いておりますが
お体に気をつけてください。」

Sさん、ありがとうございます。
気遣い上手なSさんに、落ち着いた生活と素敵な笑顔がもどって
本当によかったです!

☆払えない住宅ローン。ご近所に内緒なら任意売却がおすすめ
住宅ローンが払えない。このまま35年も自転車操業はムリ!
いっそ破産して身軽になりたい…という方は多いです。
しかし、親戚やご近所の方に知られたくないという場合、
任意売却+自己破産が効果的かもしれません。

自己破産は借金を帳消しにできるお手続きです。
自己破産の際には、持っておける資産(財産)に制限があります。
不動産はほとんどの場合、手放さざるをえません。
競売もしくは任意売却によって、売り渡すことになります。

☆知っている人は知っている。競売物件のサイト「BIT」
不動産を競売にかけられてしまうと、
一般の方も含めて閲覧できるように、住所などが公開されます。 (さらに…)

続きを読む

9月も無料相談会 開催しています!

ともえみスタッフ

みなさま、こんにちは!
司法書士事務所ともえみの大山です。

 

夏ももう終わりに近づいてきました。
そろそろ、秋の味覚が待ち遠しくなってきましたね。

aki

さて、平日は仕事や用事があって、なかなか相談にいけない・・・
そんな方のために
ともえみは、土曜日、日曜日も無料相談会を開催しています。
平日は随時、ご相談予約受付中!
ぜひ、お気軽にお電話ください!
~~~9月の週末無料相談会のお知らせ~~~

(さらに…)

続きを読む

離婚して、住宅を任意売却。再婚して7年。残った住宅ローンの一括請求が!再婚後に築いた財産が高額で破産できない?!

ともえみスタッフ

みなさま、こんにちは!
司法書士事務所ともえみの泉です。

うだるような暑さが続きますが、
冷たいものの取りすぎにはご注意を!

fruit_kakigoori

さて、今回は、Mさん(40代・男性)からのご相談をご紹介します。

◎リストラされ、離婚することに。元妻と共有だった不動産を売却。
残った住宅ローンは1万円ずつの返済に。
不況のあおりを受け、リストラされてしまったMさん。
不安定な生活の中で、当時の奥様との仲もこじれてしまい、離婚することに。
当時の奥様と共有名義で住宅を購入していたため、任意売却しました。
Mさんには、住宅ローン以外には借金がなかったため、
特に手続はしなくてもいいんじゃない?と知人に言われ、
Mさんは自分で住宅ローン債権者と話をすることに。
その結果、残った住宅ローンは、月1万円ずつ返済することになりました。

◎再婚し、子どもも授かり、仕事も順調。そんな時、住宅ローンの一括請求が!
その後、現在の奥様と再婚したMさん。
7年後には、お子さんも3人授かっていました。
再就職したお勤め先での仕事も順調で、給料もアップ。
順風満帆と思われた時、残っていた住宅ローンにつき、
突然一括請求をされてしまいました。
住宅ローンの残高は1000万円以上。
とても支払うことはできません。

◎市役所の法律相談では、再生手続きはできないと言われてしまった…
破産するなら、財産をほとんどとられてしまう?!
びっくりしたMさんは、市役所の法律相談へ行きました。
Mさんは、7年の間に、必死で貯めた預貯金が100万円ほどありました。
また、子どもの学資保険の解約返戻金予定額が200万円ほど、
現在の勤め先での退職金予定額が600万円ほどありました。
法律相談では、預貯金100万円ほどは手元に残せるが、
その他の財産分として、280万円ほどを支払わないと破産することはできない。
個人再生と言う手続もあるが、住宅ローン債権者の同意を得られる可能性が低いので、
手続きをすることは難しいと言われてしまいました。
子ども達も成長し、これから教育費が必要になるのに、
財産をほとんどとられてしまっては、たちまち生活がたちゆかなくなります。
住宅ローン債権者からは、訴訟予告通知まで届き、
Mさんは早くどうにかしなければと焦る日々でした。

(さらに…)

続きを読む

≪念願の居酒屋をオープン!赤字経営で廃業へ。夫婦の老後のために生活を再建。せめて家だけは残したい!≫

ともえみスタッフ

みなさま、こんにちは!
司法書士事務所ともえみの大山です。

海やプールは連日大賑わいですね。
熱中症にはくれぐれも気をつけて、夏を楽しんでくださいね。

 

さて、ともえみではお客様から感謝のお手紙をよくいただきます。
本日は数多く寄せられている「お客様の声」の中から1通ご紹介します。

写真

「この度は、ありがとうございました。
頑張って返済していきます。
また何かあったらお願いすると思うので、よろしくおねがいします。」

★50代  Yさんご夫婦  個人再生手続きの案件

Yさん、ありがとうございます。

 

ご夫婦の再出発のお力に、少しでもなれました事、大変光栄に思います。

 

Yさんご夫婦は、中学生のお子様と3人で、10年ほど前に購入した一軒家で
暮らしていました。
5年前には夫婦念願の居酒屋をオープンし、二人で切り盛りをしていました。
居酒屋の経営は順調で、開業資金として借入れた借金の返済は計画通り返済
できていました。住宅ローンの返済も毎月9万円ほどありましたが、
特に問題なく返済を続けていました。

 

□競合店が増え、赤字経営に・・・。

店を始めて3年ほど経った頃、近所のあちこちに競合店がオープンし、
お客さんは新しくできた店に流れていってしまいました。

(さらに…)

続きを読む

≪「老後破産」を避けるため、いまからきっちり対策しましょう!「おかげさまで完済致しました。」≫

ともえみスタッフ

みなさま、こんにちは!
司法書士事務所ともえみの宮崎です。
天神祭りは終わりましたが、まだあちこちで夏祭りが行われています。
毎日暑いですが、みなさまは楽しんでいらっしゃいますでしょうか。

さて、ともえみにご来所いただき、
笑顔を取り戻していただいたお客様から
感謝のお手紙をよくいただきます。

本日は、数多く寄せられている「お客様の声」の中から1通 ご紹介します。

ブログ手紙H29.8
★60代 Hさん 男性 任意整理の案件

「いつもお世話さまになっております
おかげさまで29年2月に完済致しました。
平成22年度にお世話して下さいまして
本当にありがたく感謝致しています」

Hさん、ありがとうございます。
借金もすっきりゼロ円!完済おめでとうございます。
ともえみは10年以上続いておりますので、お電話等でも完済のお声を
たくさんいただいております。
おひとりおひとりの元気なご様子が励みになります。
Hさんはご不安もすっかり消えたご様子で、私どもも元気をいただきました!

 

「老後破産」という言葉がはやっているようです。
年金問題など、将来の不安が多いですね。

お子様に負の相続(借金の相続)がないようにしたい方には、
借金に依存しない生活をおすすめしておりますが、
収入が減ると返済額が減り、月々の返済がなかなか終わらないことも…
最終的に破産を選ぶ方が増えているようです。

各社の計算方法にもよりますが、利息が14%で50万円を1万円ずつ
返済する場合、返済期間は約6年、利息だけで計25万円を超えます。
生活のために追加の借入れもすると、ますます期間は延びていきます。

年金生活で借金のことばかり心配するのは負担ですよね。
そんなときは、相続問題にも借金問題にも強い専門家が必要です。

(さらに…)

続きを読む

《8月も無料相談会 開催しています!》

ともえみスタッフ

みなさま、こんにちは!
司法書士事務所ともえみの大山です。

 
夏休みに入り、海水浴場もご家族連れでにぎわっていますね!
くれぐれも、熱中症にはお気をつけ下さいね。

海

さて、平日は仕事や用事があって、なかなか相談にいけない・・・
そんな方のために
ともえみは、土曜日、日曜日も無料相談会を開催しています。
平日は随時、ご相談予約受付中!
ぜひ、お気軽にお電話ください!

 
~~~8月の週末無料相談会のお知らせ~~~

(さらに…)

続きを読む

退職金を元手に始めたFXで大損!借金が返せない!!でも家族のために住宅は残したい…どうしたらいいの?!

ともえみスタッフ

みなさま、こんにちは!
司法書士事務所ともえみの泉です。

もうすぐ夏休み。
海水浴、お祭り、花火…
夏の楽しみがたくさんありますね!

kingyosukui_poi

さて、今回も、お客様からいただいたご相談をご紹介します。

ご相談者は、Kさん(40代・男性)です。

◎早期退職により得た退職金を元手にFXを開始。大損して、借金が高額に…
大手企業にお勤めだったKさん。
家族と住む持家もあり、住宅ローンも順調に返済していました。
しかし、長引く不況により、お勤め先の業績は悪化し、早期退職者を募集。
業績が良くなる見込みもなく、今の内にと、Kさんは、早期退職することに。
20年以上、お勤めだったため、退職金は1000万円ほどありました。
再就職したものの、これまでの給与には及ばず、
Kさんは将来が不安になってきました。
退職金を少しでも増やせないかと思っていたところ、知人から、
「今時、定期預金等にしても、利息はほとんどつかない。」
「増やしたいのであれば、投資しないと!」と勧められました。
確かに、定期預金の利率を見ると、ほとんど増えそうにありません。
Kさんは、知人に勧められるまま、FXを始めました。
様子見で100万円を投資したところ、すぐに利益を上げることができました。
この調子ならいけると思い、徐々に資金を増やしていきます。
しかし、利益がでたのは最初だけで、その後は、損失ばかりでした。
奥様にはFXで損失がでていることを言えず、
何とか元をとらなければ、と焦ったKさんは、
どんどんと資金をつぎ込んでいってしまいました。
あっという間に退職金の1000万円は底をつきましたが、
そのままでは終われないので、借金をして、さらに投資を重ねていき…
気が付くと、借金が1000万円ほどまで膨らんでいました。

◎勇気をだして法律相談へ。家を売却して自己破産。さらに弁護士費用が100万円?!
家族のためにも住宅は何とか残したい、と思いながらも、
毎月の返済が苦しく、どうしたらいいのかと思い悩むKさん。
このままではいけないと、勇気をだして、法律相談に行きました。
そこで、毎月いくらなら返済に充てられるか聞かれました。
Kさんは、借金の返済で家計がぐちゃぐちゃで、自分でもよくわからず、
「生活するだけで精一杯」と申告しました。
すると、家を任意売却して、破産することを提案されました。
しかも、Kさんの場合は、「免責不許可事由」というものに該当するので、
費用は100万円くらいかな、と…。
家族のためにも、何とか家は残したい、という希望は叶えられないうえ、
100万円もの大金を工面できず、Kさんは途方に暮れてしまいました。

(さらに…)

続きを読む

《息子が自己破産!私は息子の連帯保証人。年金だけではとても払えない請求が!》

ともえみスタッフ

 

みなさま、こんにちは。
司法書士事務所ともえみの大山です。

 

日に日に暑さが増し、夏が近づいてきましたね。
熱中症にはくれぐれもお気をつけて、夏のレジャーをお楽しみ下さい。
さて、ともえみにご来所いただき
笑顔を取り戻していただいたお客様から
感謝の御手紙をよくいただきます。
本日は、数多く寄せられている「お客様の声」の中から、1通 ご紹介します。

お手紙
★70代 Kさん 女性
「大変お世話になり、お礼申し上げます。
今後ともよろしくお願いします。」

Kさん、ありがとうございます。
大きな不安が解消し、やっと平穏な生活を取り戻すことができましたね。

 

■息子が自己破産。連帯保証人の私はどうなるの?!
Kさんは子ども達がまだ小さいときに離婚し、女手一つで育児と仕事の両立を
頑張ってきました。今は70歳になり、娘家族と同居しています。共働きの
娘夫婦に代わり、孫の子守をしながら地域のボランティア活動にも参加し
老後の生活を楽しんでいました。

そんなKさんのもとに、ある日突然東京に住む息子から連絡があり、
自己破産するという事を知らされました。
話を聞いてみると、息子は既にマンションを売却しており、それでも
住宅ローンだけで1000万円の負債があるというのです。そしてKさんは、
20年前に息子がマンションを購入した際、住宅ローンの連帯保証人になって
いるようでした。そんな事はすっかり忘れていたKさんでしたが、思い返して
みると確かにあの時、連帯保証人を引き受けていました。

(さらに…)

続きを読む