≪「相続した家が売れない?!」困った抵当権②~大昔に完済したのに…抵当権抹消書類を失くして手続きができない?!≫

sozokuBlog

みなさま、こんにちは!

司法書士事務所ともえみの井上です。

虫の声が聞こえてくる季節になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて、ともえみでは「相続した家を売却したい」というご相談をよくいただきます。

しかし、不動産を売却するには、まずその不動産についている「抵当権」を抹消しておかないといけません!抵当権とは、お金を借りる際の担保として不動産に設定するものです。住宅ローンを組む際によく利用されます。

 

本日は困った抵当権シリーズ第二弾をお送りします!

第一弾はこちら

 

抵当権抹消の書類はどこに・・・?
抵当権抹消の書類はどこに・・・?

 

 

【大昔に完済したのに…抵当権抹消書類をなくしてしまい、手続きができない?!】

この度、父が購入したマンションを相続しました。

購入時の住宅ローンは、10年以上前に完済していますが、抵当権がついたままです。

母に聞くと、当時の記憶が曖昧で「抵当権抹消書類」を

なくしてしまったかもしれない、とのことでした。

どうしたらよいのでしょうか。

 

★40代  Nさん  女性

 

Nさん、ありがとうございます!

実は、Nさんのように親世代の住宅ローンの抵当権がそのままになっており、

相続後に「困った」という方からのご相談も増えています。

 

住宅ローンを完済すると間もなく、金融機関から「抵当権抹消に関するお知らせ」等の案内とともに、

抵当権の抹消に必要な書類が送られてきます。

例)銀行の委任状、抵当権解除証書、抵当権設定契約書etc…

 

 

これらのうち、抵当権を設定した際に法務局が銀行宛に交付する下記の書類は、再発行ができません。

 

・「登記識別情報通知」

・法務局が登記済であることを記載した「抵当権設定契約証書」

 

しかし、抵当権抹消登記の際には必ず法務局へ提出しなければならないのです!

なくしてしまったかもしれないNさんはどうしたらよいのでしょうか。

 

(さらに…)

続きを読む

≪90歳の夫が他界。そのとき妻87歳。~遠方へ嫁いだ娘に迷惑をかけたくない~ 「一人で遺産整理ができたのもご縁があってのことです」≫

sozokuBlog

みなさま、こんにちは!

司法書士事務所ともえみの阿部です。

 

夕方には秋の風に変わったように感じる日が多くなりましたね。

季節の変わり目、ご体調にはくれぐれもお気を付けください。

実りの秋はもうすぐです!

 

 

さて、ともえみではお客様から感謝のお手紙をよくいただきます。

本日は数多く寄せられている「お客様の声」の中から1通ご紹介します。

034

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★80代 トモ江さん 女性 相続手続きの案件

 

「 初夏の候 この度は色々とありがとうございました。何分にも無知な私達ですので

本当に助かりました。この度はご縁があってのことですので今後ともよろしくお願い

致します。暑さも厳しくなって参りますので皆様お身体大切に頑張って下さい。

私達も頑張ります。乱筆乱文にて 皆々様へ かしこ 」

 

トモ江さん、ご丁寧なお手紙ほんとうにありがとうございます。

「本当に助かりました」というお言葉をいただき、私どもも大変嬉しく思います。

 

 

ご相談者のトモ江さんは現在87歳。今年の春に夫の太郎さんに先立たれました。

2人の娘さんがいますが、遠方に嫁いでからすでに30年近くになります。

無題

 

【 遠方へ嫁いだ娘たち。迷惑をかけずに、自分で夫の遺産を整理したい 】

トモ江さんは87歳。90歳の夫太郎さんと2人で大阪に住んでいました。2人の娘は

それぞれ鹿児島と岡山に嫁いでいます。葬儀には帰ってきてくれたもののこれ以上

迷惑はかけたくない。それぞれ家庭をもっているため、たびたび実家に戻ってきて

もらうことはできない・・・自分ひとりで遺産の整理をして、あとは娘2人と分け合えればと

考えていました。

 

 

【 ところが!!夫の預金がおろせない!】

太郎さんの遺産は、自宅である土地と建物、預貯金は500万ほどありました。

その預金は複数の銀行に分けられており、太郎さんの生前はトモ江さんがお金の

出し入れをしていました。

ところが!!太郎さんの死後にトモ江さんが銀行へ行ってお金をおろそうとすると

お金をおろすことができません・・・

(さらに…)

続きを読む

「相続した家が売れない?!」困った抵当権①~住宅ローン返済後、抵当権抹消登記を忘れていた!その間に、銀行がなくなった?~

sozokuBlog

みなさま、こんにちは!

司法書士事務所ともえみの井上です。

朝晩は少し涼しい時間帯も増えてきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、ともえみでは「相続した家を売却したい」というご相談をよくいただきます。

しかし、不動産を売却するには、まずその不動産についている「抵当権」を抹消しておかないといけません!抵当権とは、お金を借りる際の担保として不動産に設定するものです。

住宅ローンを組む際によく利用されます。

本日はそんな【困った抵当権】シリーズ第一弾として、「抵当権が消せなくて困った」という事例2つをご紹介します!

 

 

こんなことになるなんて…!~困った抵当権~
こんなことになるなんて…!~困った抵当権~

 

【①住宅ローンを借りていた銀行がなくなった!】

5年前、住宅ローンを完済しました。

銀行から「抵当権抹消書類一式」が送られてきましたが、手続するのを忘れていました。

その間に銀行が合併されて、元の銀行がなくなりました。抵当権の抹消はできますか?

 

★60代  Yさん  男性

 

Yさん、ありがとうございます!

住宅ローンを完済すると間もなく、金融機関から「抵当権抹消に関するお知らせ」等の案内とともに、

抵当権の抹消に必要な書類が送られてきます。

例)銀行の委任状、抵当権解除証書、抵当権設定契約書etc…

 

そこには、「銀行名」「本店」「代表者名」「銀行の認印」等が記載されています。

銀行が合併されて「銀行名」も「本店」も何もかも変わってしまった場合、どうしたらいいのでしょうか。

(さらに…)

続きを読む

≪9月も週末無料相談会 開催しています!≫

sozokuBlog

みなさま、こんにちは!
司法書士事務所ともえみの阿部です。
まだ残暑厳しい日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
夏もあとわずかです!くれぐれも体調にはお気をつけくださいね。

hotaru_kansyou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、
平日は仕事や用事があって、なかなか相談に行けない・・・・
そんな方のために
ともえみは、土曜日、日曜日も無料相談会を開催しています。

(さらに…)

続きを読む

≪遺言?生前贈与?どちらがおトク?!≫財産を確実に相続させるために

sozokuBlog

 

みなさま、こんにちは!

蒸し暑い日が続きますが、夏バテしない様に頑張りたいと思います。

 

今日は、よくある、「生前贈与をするか?遺言を書くか?」についてのご相談です。

 

・・・・・・・・・ご相談者様の家族関係・・・・・・・・・・・・・・・

長男と同居しているお母さん
長男と同居しているお母さん

【生きてるうちに、家を贈与してあげたい!】

 

お母さんのご相談は、同居している長男に家を生前贈与しておきたいとのご希望です。

理由は、長男夫婦にはいろいろと世話になっているので、お母さんが死んでも、長男がこの家に住みつづけられるように今のうちに名義を長男にしておいてあげたいとのことです。

 

お母さんに、詳しい状況をお伺いしたところ、次のようなことがわかりました。

・家は高級住宅街にある

・お母さんの金融資産もかなりの金額がある

・長男と次男にはずっと仲良くしてほしいと思っている

・税金はなるべく最小限にしたいと思っている

・長男に必ず家を引き継げるのであれば、生前贈与にこだわらない

 

【生前贈与にこだわらない! ともえみのシミュレーションでスッキリ!】

 

そこで、生前贈与をする場合と、遺言をする場合のシミュレーションをすることをご提案しました。

シミュレーションをすることで、<生前贈与><遺言>それぞれの手続きをするメリット・将来のリスク・かかる税金など、多角的に分析することができます。

それをもとに、それぞれの方法について、わかりやすくお母さんに伝えました。

お母さんはシミュレーション結果を基に、長男・次男とも話し合いをして、遺言を作成することに決めました。

 

 

 

【生前贈与・遺言どちらがおトク?!】

生前贈与と遺言、どちらがいいの?というご相談は非常にたくさんいただきます。

けれど、どちらが良いかは一概にはお答えできません。

なぜなら、ご家族の状況や関係性・資産額・資産内容などが、ご家庭ごとに違うので、手続きのメリット・デメリットもご家庭ごとに違ってくるからです。

 

ともえみでは、お客様の状況をじっくりお伺いし、お客様の望まれる未来の実現のために、どのような手段があるかを丁寧にご提案します。

難しそうな話だからと敬遠なさらずに、どうぞ、お気軽にご相談ください。

ともえみの相談シミュレーションで、生前贈与か遺言、それとも、その他の方法はないか?

お客様とそのご家族にぴったりのプランをご提案します。

 

ともえみでは、ご相談の実績があります。

・家の名義を子供にしてあげたい

・税金がかからない様に、お金を子供にあげたい

・財産を子供にあげたいが、税金がかかるのが心配だ

・財産を一人の子供だけにあげたら、後々、他の子供が怒らないか心配だ

・いま財産を子供にあげるのが得か、死んでからあげるのが得か知りたい

 

 

一つでも気になる点がありましたら、ぜひ一度、ともえみの無料相談にお申し込みください。

 

 

 

 

 

ともえみの人気サービス

~~~ ともえみのおひとりさまサポート ~~~

****おひとりさまとは???***
*独身  *1人暮らし  *兄弟はいるが、みんな高齢
*近くに頼れる家族がいない
*面倒をみてくれるのが、甥や姪
*頼りになる友人はいるが、お金は預けられない
*子供はいるけど、1人でがんばりたい。迷惑をかけたくない
*子供や兄弟と折り合いが悪いので、何も頼みたくない

続きを読む

≪子どもがいない叔父さんの自筆証書遺言~かわいい姪に迷惑をかけたくない~「今後安心して暮らすことができます」≫

sozokuBlog

みなさま、こんにちは!

司法書士事務所ともえみの阿部です。

 

今年のお盆休みは例年より少し長かったようですね!

お盆休みはどのように過ごされましたか?

もうすぐ夏が終わると思うと少し寂しい気がします・・・

 

 

さて、ともえみではお客様から感謝のお手紙をよくいただきます。

本日は数多く寄せられている「お客様の声」の中から1通ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★40代 トモ子さん 女性 公正証書遺言の案件

「この度はお世話になりありがとうございました。

迅速な対応で私どもも今後安心して過ごすことができます。今後も叔父をよろしくお願い致します。」

 

トモ子さん、ありがとうございます!

「迅速な対応」、「今後安心して過ごすことができます」とのお言葉をいただき、私どもも大変嬉しく

思います。

 

ご相談者のトモ子さんは、一人になった叔父の次郎さんを面倒みる優しい姪っ子さんです。

叔父の次郎さんの家系図
叔父の次郎さんの家系図

 

叔父の次郎さんは今年80歳。最愛の妻に先立たれ、すでに7年が経ちました。

男所帯となった次郎さんを心配して3つ上の姉がずっと面倒をみてくれていました。

その姉も1年前に他界。今は姪であるトモ子さんがいろいろ世話を焼いてくれています。

トモ子さんも、亡き母の弟である次郎さんの本当の子どものように面倒をみています。

 

【 かわいい姪に財産を残したい 】

次郎さんは、そんな面倒見のいいトモ子さんに自分の財産を全てあげたいという思いが

ありました!財産は自宅と少しの預金があり、収入は年金だけですが十分やっていける

状態です。

 

【 ところが!!次郎さんにはトモ子さんの母をふくめ兄弟が6人も!】

(さらに…)

続きを読む

≪8月も週末無料相談会 開催しています!

sozokuBlog

みなさま、こんにちは!

司法書士事務所ともえみの阿部です。
毎日暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今年も猛暑のようですので水分補給をしっかりしてご体調には
お気をつけくださいね!

himawari

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、
平日は仕事や用事があって、なかなか相談に行けない・・・・
そんな方のために
ともえみは、土曜日、日曜日も無料相談会を開催しています。

(さらに…)

続きを読む

≪7月も週末無料相談会 開催しています!≫

sozokuBlog

みなさま、こんにちは!

司法書士事務所ともえみの阿部です。
長い長い梅雨真っ只中!じめじめした毎日が続いていますが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
季節の変わり目、ご自愛くださいね。

 

_ajisai_katatsumuri

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、
平日は仕事や用事があって、なかなか相談に行けない・・・・
そんな方のために
ともえみは、土曜日、日曜日も無料相談会を開催しています。

~~~7月の週末無料相談会のお知らせ~~~

(さらに…)

続きを読む

家族想いの優しい夫。それでも死後離婚したい ~夫の姉の面倒までみきれない・・・私が、義理の姉の面倒を見ないといけないの?!~

sozokuBlog

ムシムシとした日が続きます。

みなさんも体調管理には気をつけてくださいね。

 

 

【優しい夫と子供達。普通の暮らしが突然!・・・エミ子さんの事情・・・】

 

今日は、エミ子さんのお話しです。

死後離婚を決意されていたのですが、ともえみのご提案により死後離婚を回避されたお話しです。

(さらに…)

続きを読む

『死んだ後でも縁を切りたい!!』朝日新聞さんの「死後離婚」についての記事に、ともえみ代表山口のコメントが掲載されました!

sozokuBlog

みなさま、こんにちは!
司法書士事務所ともえみの井上です。

 

先日、朝日新聞さんの「死後離婚」についての記事にともえみ代表山口のコメントが掲載されました!

 

平成29年6月5日(月)朝日新聞(夕刊)
平成29年6月5日(月)朝日新聞(夕刊)

 

 

【死んだ後でも縁を切りたい!!】

死後離婚とは、配偶者(夫・妻)が亡くなったあと、
義父母や義兄弟など、配偶者の親族との関係を断ち切ることを言います。

手続は「姻族関係終了届」を本籍地もしくは住所地の市区町村へ提出するのみ。
ひとりで比較的簡単にできるので、義父母等との関係に悩む女性からの届出が増えているようです。
とはいえ、
死んでから「縁を切る」は、最後の最後の手段。
実際の効果はそこまでなく、「お気持ちの整理の面」が大きいようです。

 

【元気なうちにモヤモヤを取り除こう!】

 

モヤモヤを抱え続けて、「死んでから縁を切る!」なんてことをしなくても、

今、できることはたくさんあります!!!

 

 

ともえみでは、
「元気なうちに将来のリスクを取り除くお手伝い」を積極的にしています。

争族対策、遺産分割対策、遺留分対策、相続税対策、遺言執行、死後事務、
葬送支援、おひとりさまサポート、家族信託、後見、などなど

法律を使って一人でも多くのお客様に笑顔広がる
あんしんな暮らしをお過ごしいただくお手伝いができます。

 

 

 

ともえみにご相談ください!
ともえみにご相談ください!

 

 

【ともえみの相続診断がオススメです!】

・夫の両親と同居している(夫の兄弟と将来もめないか心配)
・子どもがいないご夫婦(自分たちの老後のこと。夫が死んだあとのことが心配)
・すでに実家が空き家になっている
・元気なうちはお墓参りもできるけどいつまでできるか心配
・今は元気だがそのうち自宅を売って介護施設にお世話になるかも。

 

 

 

 

 

 

今、少しでも「モヤモヤする」「大丈夫か心配」ということがあれば、お気軽にお電話ください。

 

おひとりお一人にぴったりの解決策をご提案いたします。
お問い合わせはこちらから!

 
~ともえみの人気のサービス~
◆ 生前対策スタートパック

・相続関係図作成(ヒアリングベース)
・法定相続分の確定
・簡易相続税診断 etc…

☆今、必要な対策がわかります!

 
◆ ともえみの「おひとりさま」サポート

・法定後見、任意後見、財産管理
・死後事務、お葬式
・遺言コンサルティング etc…

☆財産管理のこと・身の回りの事、何でもご相談ください!

 
◆ ともえみ『売却』サポート

☆売却できるまで、費用は一切かかりません!
手数料は、一般の不動産仲介手数料と同じです。

お得なポイント

①営業の電話やチラシ等は、一切ありません。

②中立・公正な法律家の立場で、ご提案できます。

続きを読む