「成年後見人を途中でやめられる!?」~もうやめたい!兄の成年後見人~高齢で自分のことで手いっぱい!こんなに大変とは思ってもみなかった!

sozokuBlog

みなさま、こんにちは!

司法書士事務所ともえみの阿部です。

 

最近とても暑くなりましたね!

まだ5月だというのに30℃を超える夏日もありましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

水分補給はこまめにして下さいね。

 

さて、先日ともえみにこのようなご相談がありました。

 

【 一人暮らしの兄が意識不明に!後見人になったものの・・・ 】

 

花子さん(67歳)は10年前に夫を亡くし、2人の子どもはそれぞれ独立して

今は気ままな一人暮らし。

 

ところが!!

 

ある日、兄が脳梗塞で入院。そのまま意識不明に・・・

toubyou_enmei

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

離婚して一人だった兄の身の回りの世話をすることになったのです。

病院から入出金するために後見人が必要と言われ・・・

自分しかやる人がいなかった花子さんは言われるがままに後見人に就任しました。

 

そして5年後・・・花子さん72歳、兄75歳になりました。

 

兄は意識が戻らず、花子さんも70歳をこえ色々大変になってきました。

裁判所からは、後見業務の報告せよと通知がたびたびくるのですが、その対応もできなくなりました。

たった一人の兄弟だからなんとか助けてあげたいのですが「もうやめたい」とご相談に来られました。

 

 

【 成年後見人をやめられる!?  成年後見制度とは 】

 

まず、【成年後見制度】という制度があります。

 

成年後見制度には、

任意後見制度  ② 法定後見制度 の2つに分けられています。

 

まず①に関しては、任意という言葉通り、まだ判断能力があるうちに自分の意思でお世話してくれる人を決めておく制度です。将来の約束を今のうちからしておきたいといった方におすすめの制度ですね!

 

次に②の場合、今回のお兄さんのように任意後見人を選ぶ間もなく、すでに意識不明の場合は裁判所に申し立てて後見人を選んでもらいます。それが、法定後見人です。認知症や知的障害など判断能力が不十分、つまりお金の管理ができなかったり、日常的なことが分からなくなっている方の生活をサポートする制度です。

 

 

【 成年後見人になったら何をする? 後見人の義務と責任 】

 

財産管理 預貯金の入出金、必要な費用の支払い、不動産の管理、税金の申告etc

 

身上監護 入院や施設入居の手続き、ご様子伺い

 

裁判所への報告 財産目録や収支についての報告

 

後見人になると、判断能力がないご本人に代わって、財産の管理や住居の確保などさまざまな務めが課されます。

電卓の図

 

 

 

 

 

 

 

 

特に③裁判所への報告は正確で詳細な書面と資料の提出が求められます。

一般の人で高齢になった花子さんにはとても大変な業務でした。

 

 

【 後見人には誰がなる? 後見人就任の要件 】

 

一番多いのはやはり親族であり、子や夫(または妻)兄弟姉妹ができるならその方が望ましいかもしれません。成年後見人とは、その方が生きている限りずっと続くものであり、一番親身になれるのも確かに身内です。

ですが、その日常の務め以外にも裁判所への細かい報告業務があり、一番親身になれる身内でも自身の生活を維持しながらご本人のサポート役をするのはとても大変なことです。

また、後見人は本人(被後見人)の財産を預かり、自身の収支と完全に分離して管理をしないといけません。そのため、一定額以上の財産がある方の後見人としては司法書士のような専門職後見人が選ばれることがほとんどとなっています。

 

今回のご相談者である花子さんも、身内の成年後見人でした。兄が突然倒れ、独身で一人暮らしであったため、業務内容がよく分からないまま妹の花子さんが後見人になったそうです。初めのうちは兄の必要な費用の支払いや、入退院の手続きも行なえていましたが、花子さん自身も高齢になり体の調子が悪い日もあったりで思うように後見の役割ができなくなっていったのです。

 

 

【 後見業務は専門家におまかせ! 自身は兄の見守りだけしたい! 】

 

そこでともえみでは、まず花子さんの事情を裁判所へ説明し、新たな成年後見人として、ともえみがお世話をさせて頂けるよう手続きを開始いたしました。

 

●ともえみ → 後見人

●花子さん → 唯一の親族として今までどおりお見舞いなど様子伺い

 

花子さんも慣れない裁判所への報告やお金の管理から開放され、肩の荷が下りて先々の不安がなくなったと笑顔を取り戻していただけました。

obaasan_woman_tasukeai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともえみでは、それぞれのお客様のご状況に合わせた提案をさせていただきます。

 

「親族の後見人になったけど、この先続けていく自信がない」

「後見人の業務を信頼できる人に代わってもらいたい」

ご自身と家族の生活のために、いつでもご連絡ください。

 

ご身内のことだけではなく、ご自身の将来についてのご相談も増えています。

 

まずはお気軽にお電話ください。

お問い合わせはこちらから!

 

 

<人気のサービス>  「ともえみの後見サポート」

□ 親が認知症で預金がおろせない

□ 自分が認知症になったら預金がどうなるか心配

□ 自分が入院したら病院代を払いに来てくれる人がいない

□ 自分が死んだら葬儀や永代供養、納骨、家の片付けを頼みたい

□ 身内に家族や親族がいないので、もしもの時の事を頼みたい

□ 近所の人の身の回りの面倒をみたり財産を預かっているが、争いに巻き込まれ

ないか心配である

□ 親が認知症になって不動産や財産の運用が出来なくなる前に対策をしたい

 

 

無料相談実施中!

お気軽にお電話下さい。

続きを読む

≪シニア婚活の落とし穴?!~結婚式は挙げず、新しい伴侶と慎ましく穏やかな老後を送りたい~≫

sozokuBlog

みなさま、こんにちは!
司法書士事務所ともえみの井上です。

 

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

久しぶりに実家に帰り、ご家族とゆっくりされた方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、その「家族」にまつわるお話です。
最近、「シニアの婚活」が話題になっていること、ご存知でしょうか?

老後を共に過ごすパートナー探し、 シニア婚活が話題!
老後を共に過ごすパートナー探し、
シニア婚活が話題!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【人気の「シニア婚活」!】

 

中高年世代が、新たなパートナーを見つけるシニア婚活。
夫や妻に先立たれ一人暮らしとなった方が、老後を共に過ごせるパートナーを求め、
シニア婚活に取り組むことが多いようです。

 
また、子どもや孫と同居する世帯が少なくなった今、
離れて暮らす子どもにとっても、一人暮らしの親に支え合えるパートナーがいることは、
ひとつの安心に繋がります。

 

 
しかし、「シニア婚活」は楽しいことばかりではありません!
自分の子どもや、新たなパートナーのためにも、
決めておくことはきちんと決めておかないと、
あとあと大変なトラブルが発生してしまうかもしれません!

 

そんなトラブル事例をご紹介します!

 

 

【シニア婚活でめでたく再婚!3年後に他界した父…
パートナーの子どもと遺産争続!?】

 
Kさん(68才・男性)は、早くに妻を亡くしてからずっと一人暮らしでした。
さみしそうな父を見かねて、二人の息子はKさんにシニア婚活をすすめ、
幸い、良い人に巡り合いめでたく再婚しました。

 
お相手Hさん(63才・女性)も、夫を早くに亡くし一人暮らし。
東京の商社勤めで忙しい一人息子も、「大阪でひとりぼっちよりも、

母にパートナーがいる方がさみしくなくて安心だ」と、再婚を喜んでくれました。

 

相続関係図(シニア婚活)

 

 

 

結婚後、KさんとHさんは、Kさんの自宅(戸建)で暮らし始めました。
早くに夫を亡くし、女手一つで息子を東京の大学にまで出したHさんには、
目立った資産はなく、自然の成り行きでした。
静かで穏やかな二人暮らし、KさんもHさんも幸せそうでした。

 

 

ところが…!

 

再婚から3年後、Kさんは亡くなりました。
Kさんの遺産は、自宅(2,000万)と預金1,000万です。

 
KさんとHさんは、結婚式を挙げずに入籍だけしたため、
それぞれの子ども達は、Kさんの葬儀で初めて顔を合わせることになりました。

葬儀の席で、Kさんの息子たちは「遺産相続」をめぐり
Hさんの息子と揉め始めました。

 

葬儀の席で、揉めてしまいました。
葬儀の席で、揉めてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

続きを読む

相続手続も世界規模?!~どうする?!相続人が海外に住んでいる~

sozokuBlog

こんにちは
相続担当の内堀です。

 

色んなことがワールドワイドな昨今。

みなさんの周りにも、海外に仕事で行っている人や、逆に海外から日本に来た方もいらっしゃると思います。

ともえみでも、最近、

①相続関係者が外国に住んでいたり、

②相続関係者が外国籍だ

というようなご相談が増えてます。

 

そんなときはどうしたらいいの?!

2つのケースをご紹介します。

 

 

ケース1 ~相続人が外国に住んでいる~

 

 

海外に転勤になりました!
海外に転勤になりました!

マンションを所有している方が亡くなりました。
相続人を調査したところ、相続人のうちの一人が海外に住んでいることがわかりました。

遺産分割協議書には、相続人全員の実印を押して、印鑑証明書を添付します。
しかし、海外に住んでいる人はどうなるのでしょうか?

 

(さらに…)

続きを読む

≪5月も週末無料相談会 開催しています!≫

sozokuBlog

みなさま、こんにちは!
司法書士事務所ともえみの阿部です。

 
いつのまにか桜も散り葉桜になりましたね。
日中は少し暑さも感じる今日この頃ですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

flower_butterfly

 

 

 

 

 

 

 
さて、
平日は仕事や用事があって、なかなか相談に行けない・・・・
そんな方のために
ともえみは、土曜日、日曜日も無料相談会を開催しています。

 

~~~5月の週末無料相談会のお知らせ~~~
5/13(土) 5/14(日)

5/20(土) 5/21(日)

5/27(土)
10:00~18:00
大阪駅前第4ビル12F

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

平日は随時、ご相談予約受付中!

ぜひ、お気軽にお電話ください!

お問い合わせはこちらから

続きを読む

≪ひいおじいちゃんの抵当権?!相続しても家が売れない! 債権者は「近松市兵衛、125才」≫

sozokuBlog

みなさま、こんにちは!
司法書士事務所ともえみの井上です。

 

桜も満開!ぽかぽか陽気の日も多くなり、いよいよ春本番ですね!
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
さて、突然ですが、みなさんは、ご自分の家やご両親の家の
「登記事項証明書」、いわゆる「登記簿」を見たことがありますか?

 

相続した家や土地に見たこともない債権者の名前で、大昔の抵当権がついていたら…

 

今回は、そんな大昔の抵当権を発見してしまったAさんのお話です。

(抵当権は、お金を借りる際にその担保として不動産に設定する権利です。
現在は、銀行で住宅ローンを組む際によく利用されます。)

実家の土地に知らない抵当権が…?!
実家の土地に知らない抵当権が…?!

 

さっそく事例をご紹介しましょう!

 

Aさんのご両親は長年、大阪の中心部に住んでいました。
ご両親が亡くなった時、実家の土地・建物はAさんが相続しました。

数年後、Aさんは、空き家となった実家の売却を検討していました。
そこで、不動産屋さんに相談すると、とんでもないことが判明したのです!

 

 

【相続した土地に抵当権がついたまま!!】

 

不動産屋さんがAさんの実家の「登記事項証明書」を取り寄せてみると、
なんと、昭和初期に設定された「抵当権」が残ったままになっていました!
さらに、全く聞き覚えのない「近松市兵衛(仮名)」さんという名前が、
抵当権者として記載されていました。
それは、大昔にAさんのひいおじいちゃんが借りた借金の抵当権でした。

 

両親からそんな話を聞いたことがなかったAさんはびっくり仰天!

 

不動産屋さんからは、
「抵当権付きの不動産はだれも買わないので、売却は難しい。
抵当権を抹消してから来てください。」
と言われてしまいました。

 

そんなに昔の抵当権を今さら消すことなどできるのでしょうか。。。

(さらに…)

続きを読む

≪4月も週末無料相談会 開催しています!≫

sozokuBlog

みなさま、こんにちは!
司法書士事務所ともえみの阿部です。

 
風が心地よく感じる季節となりましたね。
満開の桜が待ち遠しい今日この頃ですが

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

tree1_haru

 

 

 

 

 

 

 

 

 
さて、平日は仕事や用事があって、なかなか相談に行けない・・・・
そんな方のためにともえみは、土曜日、日曜日も無料相談会を開催しています。

 

~~~4月の週末無料相談会のお知らせ~~~

4/15(土) 4/16(日)

4/22(土)
10:00~18:00
大阪駅前第4ビル12F

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

平日は随時、ご相談予約受付中!

ぜひ、お気軽にお電話ください!

お問い合わせはこちらから

続きを読む

おひとりさま 太郎さん「お父さんの面倒なんか見たくない!」~出て行った父の面倒は娘が見ないといけないの?!

sozokuBlog

みなさん、こんにちは。

花粉症の方には辛い季節になりましたが、みなさんはいかがでしょうか?

 

さて、今日は太郎さん(仮名)のお話しです。

 

お風呂で倒れてしまいました
お風呂で倒れてしまいました

 

【太郎さんがこんなことになったワケ】

 

太郎さんは55歳の時、妻と離婚しました。

理由は太郎さんの借金です。

ギャンブルを辞められず、とうとう、奥さんから三行半を突き付けられました。

 

太郎さんは、一人になって目が覚めました。

一所懸命に仕事をして、少しずつ借金を返済し、「いつか娘に渡したい」と貯金も始めました。

 

頑張りすぎたせいか、70歳を超えたころから、太郎さんの体にガタが出始めました。

ある日、とうとう倒れてしまいました。

福祉の方が、太郎さんの部屋を家探しして、やっと娘さんの連絡先を見つけ出しました。

 

 

これからの入院の手続きや、入院費の支払などの相談を娘さんと相談しようと電話しました。すると、娘さんは「父には散々、苦労をかけられた。今更、関わりたくない!」とけんもほろろ。病院の人も、福祉の人も困って、ともえみにご相談いただきました。

 

(さらに…)

続きを読む

≪ 死者の多くが高齢者!? 手軽で安全? 電気ストーブ火災に注意! ≫

sozokuBlog

ストーブ

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、こんにちは!

司法書士事務所ともえみの阿部です。

 

まだ少し寒さが残っていますが春はもうすぐ目の前ですね。

季節の変わり目、ご体調にはお気をつけ下さい。

 

さて、

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消防局から「 ストーブ火災 」に注意するよう

お知らせがきておりました。

 

電気ストーブや、石油ストーブ、ガスストーブなどストーブにも

あらゆる器具があります。

 

このなかで一番出火原因となったストーブはどれでしょうか?

 

 

答えは、

 

 

電気ストーブです。

 

この答え、私にはとても意外でした! 皆さまはいかがでしたか?

 

無題

 

 

 

 

 

電気ストーブはとても手軽で安全だと思われがちですが、周りに物を

置くことでその危険度が増し、火災原因、死亡者数ともに最も多い

出火原因だそうです。

 

無題

 

 

 

 

 

 

 

そして、その死者の多くが「 高齢者 」であること。

 

先日のブログでもご紹介しましたが、ともえみではご高齢者のおひとりさま

サポートをさせていただいており、このような呼びかけを見るととても心配

になってしまいます。

 

~~~ ではどのようにすれば防げるのか? ~~~

 

◆ストーブ火災を防ぐポイント◆

 

①つけたまま寝ない

 

②周りに物を置かない

 

③布団やカーテンの近くに置かない

 

④ストーブの上や近くで洗濯物を乾かさない

 

 

↑このようなポイントが挙げられています。①の場合は不注意によるもの

ですが・・・それ以外は「物」が原因です!

 

物が多くてストーブの周りに散乱していませんか?

 

もっとも多いのが衣類や寝具への引火です。

 

 

  • 一人暮らしで片付けるのも面倒だ

 

  • 近くに気になるおひとりさまがいる

 

  • 一人暮らしの父親の片付けが心配

 

ともえみではそんな方々のお部屋のお片付けサポートも行なっています!

 

片付けてスッキリ! 軽やかに! 安心安全な暮らしを実現しませんか?

 

是非お気軽にお電話ください。

 

 

ご相談もお待ちしております!

お問い合わせはこちらから

続きを読む

≪皆さまからのメッセージ「お客様の声ボード」が完成いたしました!!≫

sozokuBlog

写真

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、こんにちは!

司法書士事務所ともえみの阿部です。

 

 

明るい日差しに春の気配を感じてきましたが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

やはり春の訪れはこころが和みますね。

 

 

さて、先日のブログでお伝えしておりました「お客様の声ボード」がようやく

完成いたしました!!

皆さまからのたくさんのお手紙と、お客様とのお写真と共に、ほっこり温かい

スペースが出来ました!

 

写真2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともえみファミリーの皆さまと笑顔でパチリ☆

 

 

ともえみでは、

ご高齢者の「おひとりさま」サポートにも力を入れており、法律面だけでは

なく毎日の暮らしのサポートも行なっています。

 

例えば、定期的にご自宅や施設にご訪問して日々の暮らしで困っていることは

ないか?足りないものはないか?など、それぞれの方に合わせたきめ細やかな

サポートを行なえるよう日々がんばっています。

 

「 家族のようにお手伝い 」

そんな想いが届くといいなと思います。

 

 

写真3

 

 

 

 

 

 

 

面談室①

 

お客様からのお手紙にいつもパワーを頂いています。

 

写真4

 

 

 

 

 

 

 

面談室②

 

初めてご来所される方の緊張がほぐれるように、とても楽しいボードに

仕上がっています。

ご来所の際は是非ご覧になってくださいね。

 

 

ご相談もお待ちしております!

まずはお気軽にお電話ください。

お問い合わせはこちらから

 

 

 

続きを読む

≪3月も週末無料相談会 開催しています!≫

sozokuBlog

みなさま、こんにちは!
司法書士事務所ともえみの阿部です。

春の訪れが間近に感じられる頃になりました。
春らしい暖かな陽光にお出かけ気分も高まりますね。

flower_ume

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、平日は仕事や用事があって、なかなか相談に行けない・・・・
そんな方のために、
ともえみは、土曜日、日曜日も無料相談会を開催しています。

~~~3月の週末無料相談会のお知らせ~~~

3/11(土) 3/12(日)

3/25(土) 3/26(日)

10:00~18:00
大阪駅前第4ビル12F

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

平日は随時、ご相談予約受付中!

ぜひ、お気軽にお電話ください。

お問い合わせはこちらから

続きを読む